トップ
大学案内

ホバーアロー

武蔵の学び

ホバーアロー

トップ 入試情報 2019年度一般入試について

2019-07-10
カテゴリトップ>茶道具>香合
○志野焼辻堂香合○明治時代-箱付-無傷-古陶器【茶道具】【古美術】【骨董】【中古】【送料無料】
商品詳細
時代明治時代
材質陶器
焼物志野焼
種類辻堂
香合
高さ6.5cm
幅(直径)5.4cm
無傷
〇骨董傷用語〇
付属品箱付
現品限り
備考


※『商品の在庫について 』
当店では実店舗で陳列・販売している商品の一部を掲
載しております。ご注文いただきますタイミン
グによっては、既に完売や予約済になっている
場合がございます。在庫状況につきましては、
から送られる「自動返信メール」の後に、
当店からお送りする「受注ご案内メール」にて
ご確認ください。( 在庫がない場合は後程ご連
絡させて頂きます。また、状況次第では注文が
キャンセルとなる場合がございますのでご了承下さい。)

※『画像の色合について』
できるだけ実物に近くなるように努めております
が、お使いのパソコンやモニターの環境や設定、
光の加減等により若干違う場合ががあります。 
ご理解の上ご注文くださいませ。
気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

※『画像のサイズについて』
商品の実際の大きさにあわせておりません。
非常に大きい品物は小さく、小さい品物は見やすいよ
う実寸より拡大して表示しています。ほとんどの
商品にサイズ表記と、画像の下部に携帯電話との
サイズ比較したものを掲載しておりますのでご参考下さいませ。

【smtb-ms】

トップページへ戻る

新入荷商品へ


〇志野焼辻堂香合〇
江戸後期















江戸後期の志野焼辻堂香合

【志野焼/しのやき】
安土桃山時代頃から美濃地方で生産された陶器で、美濃焼の一種。室町時代の茶人、志野宗信が美濃の陶工に命じて作らせたのが始まりとされる。日本の陶器の中で、初めて絵付けをされた焼物である。白釉に鉄絵を施した絵志野、肌が鼠色で文様を白で掻き落とした鼠志野などが代表的である。他には赤志野・志野織部・無地志野などの種類がある。

【香合/こうごう】
茶道具。香を入れておくための容器。茶を点てる前の湯を沸かす時に炉等で焚くための香を、あらかじめ香合に入れる。香合の中には必ず3個入れておき、その内2個を炭の近くに落とし入れ、残り1個は拝見に回す。風炉と炉では用いる香が違うため、異なる香合を用いる。

〇炉(11月-4月)練香を入れる。陶磁器の香合を用いる。
        練香の湿気が漆器を傷めるため、漆器の香合は用いない。
〇風炉(5月-10月)角割の香木を入れる。唐木、竹製などの漆器の香合を用いる。
〇いつでもつかえる香合・・・はまぐりなどの貝(かい)類、金属類(かなもの)

価格
60,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
現品1点限り
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

検索結果

前のページに戻る

ajax-loader-2

お気軽に
お問い合わせください
武蔵大学入試課
〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
0359843715