トップ
大学案内

ホバーアロー

武蔵の学び

ホバーアロー

トップ 入試情報 2019年度一般入試について

2019-06-07
カテゴリトップ>掛け軸を通販で!>サイズ・デザインで選ぶ>丈の短い掛け軸
掛け軸 竹内栖鳳 『錦秋図』 送料無料 【掛軸】【一間床・半間床】【丈の短い掛軸】【秋】


深まる秋。紅葉した木の枝にとまり、くるりと逆さになった小鳥の姿が何とも愛らしい作品です。紹介文:(C)掛軸堂画廊<禁転載・禁改変流用>

【床の間サイズ01】【床の間サイズ03】【季節:秋】【複製作品】

※各アイコンの意味は、こちら

画 題錦秋図
寸 法【軸寸】丈:135.3cm×幅:64.4cm
【画寸】丈:39.8cm×幅:45.1cm
作 家竹内栖鳳

◆この作家の作品一覧はこちら◆
略 歴

ページ上(↑)をご覧下さい。

体 裁

【表装】三段表装
【本紙】和紙
【天地】白茶無地
【中廻】薄茶地菱地唐花文緞子
【一文字・風帯】牙地唐花文金欄
【軸先】牙代用
【版式】彩美版、シルクスクリーン併用

特 記

複製作品
(原本所蔵:石橋財団 石橋美術館)
限定300部

※奥付に所蔵先の検印入り

※原画を忠実に再現していますが、ウェブ上では色彩が多少違って見える場合がございます。また、表装の裂地(きれじ)は特織謹製しておりますが、万一品切れの場合は、類似模様の裂地にてお仕上げいたしますので合わせてご了承下さい。


↑掛け軸を大切に保管する専用桐箱に収納してお届けします。

↑飾る高さを調節できる鉄自在鉤をお付けします!

全国送料無料!郡部・離島など、一部地域でも追加料金は頂きません!ご安心ください。



お客様の声床の間写真・我が家のアルバム
↑クリックすると、それぞれのコーナーをご覧いただけます!↑

【BUN】


竹内栖鳳 『錦秋図』



● 竹内栖鳳 画伯 略歴 ●

1864年京都市に生まれる。本名、恒吉。
1877年四条派の画家、土田英林に絵を学び始める。
1881年幸野楳嶺の私塾に入門。棲鳳の号を与えられる。
1887年京都府画学校を卒業。
1895年京都市美術工芸学校の教諭に就任。
1898年日本美術院第一回展に「春郊細雨」を出品。
1901年棲鳳を栖鳳と改める。
1903年正八位に叙せられる。
1907年第1回文展の審査員となり、「雨霽」を出品。
1909年京都市立絵画専門学校教授となる。
1911年正七位に叙せられる。
1913年帝室技芸員となる。
1919年帝国美術院会員となる。
1921年正六位に叙せられる。
1922年従五位に叙せられる。
1924年フランス政府より、シュパリエ・ド・ラ・レジェン・ドメール勲章を贈られる。
1925年勲五等瑞宝章を授けられる。
1931年療養のため湯河原に赴く。ハンガリー最高美術賞を贈られる。
1932年湯河原より帰洛。ドイツ一等赤十字賞を受ける。
1937年第一回文化勲章を横山大観と共に受章。
1941年京都日本画家連盟が結成され、顧問となる。
1942年湯河原山荘にて逝去。享年77歳

掛け軸・日本画壇に名を連ねる『巨匠』の作品を美麗に複製
価格
100,000円 (税込108,000 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
通常3〜7営業日以内に出荷予定
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品を購入された方のレビューすべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2014年09月24日

秋の掛け軸が欲しくて、数ある掛け軸の中から、この掛け軸に目を留めていました。竹内栖鳳の、さらりとした筆致で、ことさら主張しない画風が気持ちをゆったりさせてくれ、この絵にして良かったと満足しています。日に何度となく、この絵を見てはほくそ笑んでいます。300部限定品ですが、売り切れていなくてよかったです。 

使い道実用品・普段使い使う人自分用購入回数リピート

検索結果

前のページに戻る

ajax-loader-2

お気軽に
お問い合わせください
武蔵大学入試課
〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
0359843715