トップ
大学案内

ホバーアロー

武蔵の学び

ホバーアロー

トップ 入試情報 2019年度一般入試について

2019-09-07
カテゴリトップ>その他
ダイワ(Daiwa) 銀影競技スペシャルMT 90・J /鮎釣り 鮎竿

仕様表


全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径
(替穂)
(mm)
元径
(mm)
錘負荷
(替穂)
(号)
適合
水中糸
メタル
適合
水中糸
ナイロン
カーボン
含有率
(%)
9.0071532351.2
(0.9)
24.10-8
(0-4)
0.05-0.30.15-0.899

32.4cmの巨鮎も仕留めたスペシャルシリーズ最強のパワーと粘りにAと肩を並べる引き性能と衝撃的感度を備えた未来系パワーロッド!

「曲がりで抜く。曲がりで操る。曲がりで獲る。」

ロッドは曲がってこそパワーを発揮する。誤解が生じやすいから何度でも繰り返すが、硬く張りを持たせさえすれば、パワーが増すわけではない。そんなロッドは一見強そうに感じるが、階段状の流れはともかく、押しの強い流れでは抜けないのだ。オトリの操作性も、細糸をカバーするクッション性も、身切れさせずに素早く抜く能力も、想定外の巨鮎の引きをいなす粘りとタメ性能も、全てを備えた上での「真のパワー」とは、ロッドの曲がりが源になる。さらに言えば、曲がって戻ろうとする「反発力」に宿る。ただ、ロッドを曲げるために必要なイメージや技術には個人差がある。曲げてパワーを発揮するのは瀬釣り用ロッドとして当然。理想的な瀬釣り用ロッドとは、多くの鮎師が“意のままに曲げられる”かどうか。ここに全てがかかっている。

“競技メガ2種のハイブリッド” その理想的コンセプトすら凌駕。

スペシャルMTが2014年にまで遡る開発当初から目指したもの、それはMTシリーズの集大成。競技メガトルク急瀬抜のパワーと、“ライトモンスター”の愛称がすっかり定着した早瀬抜の操作性と感度、これらの融合が当初のコンセプトだった。だが結果として2つを凌駕することになったのだ。このロッドを手にした多くの人は、まず驚くだろう。「こんなに曲がって抜けるのか?獲れるのか?」と。しかしこれはスペシャルであり、かつMTである。Z-SVFナノプラスというダイワ史上もっとも反発力のあるカーボン素材を用いたからこそ、曲がることでいまだかつてない強烈なパワーを発揮する。感度と操作性はライトモンスターを超え、25cmクラスをいとも簡単に抜き、上流へ返す。しなやかな曲がりとは裏腹に、パワーと粘りは競技メガトルク急瀬抜以上、不意に襲ってくる巨鮎にすら対応できるのだ。

●7本継+チャージリングで激変。スケートの如く引ける、剛竿。

競技メガトルクが意識して「曲げるロッド」なのに対し、スペシャルMTが決定的に異なるのは「曲がってくれるロッド」であること。そして穂先からバットまでしなやかに曲がることは、操作性も劇的に向上させる。スペシャルAを彷彿させる引きの円滑さは、パワーロッドとしては、もはや異常ですらある。このようにスペシャルMTが飛躍的に進化した核心は、7本継の採用にあるといっても過言ではない。節が長くなると曲がりやすく粘りが生まれる。MT調子を7本継で再現すれば、その長所を最大限に引き出せるのだ。継数が少なくなることでVコブシの効果がなくなるのでは?そんな心配もチャージリングが搭載された今となっては無用となった。

●一見ソフト、実は獰猛。事実、球磨川の32.4cmを流心から引き剥がす。

ダイワフィールドテスター・瀬田匡志はこのスペシャルMTのプロトを手に2015年シーズンを駆け抜けた。初夏からシーズン終盤まで、公私とも数多く手にしてきたロッドであったろう。製品にはなっていなかったので活躍の場はなかったが、いずれは大きなトーナメントでも手にすることになるだろう。圧巻は9月下旬、森岡達也らと挑んだ球磨川でのDVD撮影の出来事。自己記録にあと1mmと迫る32.4cmを見事にいなして獲った。曲がるということは、やり取りの調整幅もあるということである。オトリの引きやすさは、掛かり鮎に対してテンションを一定に保つことにも通じ、負荷が不均一にかからず、掛かり鮎が暴れにくい。
「とにかく暴れず、すぐに流心から外せたので、今までにない感覚ですごく楽に獲れた」と瀬田も驚いた能力は、ある意味、粘る磯竿で大物を暴れさせずに獲れるのと一緒の原理なのだ。『ESS』で各節のつながりをよくしているから手元までストンと曲がる。強いだけでバランスの悪い竿だと太糸、大オモリが必要になるが、スペシャルMTならオモリ2号が必要なポイントでもノーマルでいけるほど。一見ソフト、その実は“獰猛”。普通の釣りの延長線上で瀬釣りが、さらには大鮎釣りさえもこなせる。それが、生まれ変わったスペシャルMTだ。

*専用設計の別売替穂先を設定
●パワータイプカーボンチューブラー穂先 先径2.1(2.0)mm メーカー希望本体価格 28,000円

●感性領域設計システム「ESS」
●Z−SVFナノプラスカーボン
●SMTチューブラー
●X45(=Xトルク)
●スペシャルVジョイント(#1〜2はVジョイント)
●チャージリング
●スーパーリング構造
●エアグロスフィニッシュ(#4〜元竿)
●ゼロコーティング(#2〜3)
●特殊撥水処理
●セーフティーフックタイプメタカラマン
●新触感グリップ
●節落ち・くいつき防止合わせ
●固着防止リング
●銘板付下栓
●全節口金処理(#2〜元竿)
●ニット竿袋
●SMT(ソリッド)標準替穂先

詳細はこちら



鮎竿のことならフィッシングタックルオンライン
価格
312,000円 (税込336,960 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
3〜4日以内に発送
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

検索結果

前のページに戻る

ajax-loader-2

お気軽に
お問い合わせください
武蔵大学入試課
〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
0359843715