トップ
大学案内

ホバーアロー

武蔵の学び

ホバーアロー

トップ 入試情報 2019年度一般入試について

2019-06-01

【茶器/茶道具 抹茶茶碗】白釉 箆目 寒川栖豊作(葵窯) 【smtb-KD】
サイズ約直径12.7×高8.2cm
作者寒川栖豊作(紀州葵窯)
木箱
  (輪目北・68800)
【コンビニ受取対応商品】

2代 寒川栖豊 紀州葵窯
抹茶茶碗 白釉 箆目 寒川栖豊作(葵窯)

抹茶茶碗 白釉 箆目 寒川栖豊作(葵窯)

【初代 寒川栖豊】
明治32年 大阪で出生
 (まもなく京都に移る。)
大正08年 前帝展審査員、澤田 宗山氏に師事
昭和02年 師の推挙により、愛知県窯業研究所長に就任
昭和07年 和歌山県伊都郡高野山小田原に窯を築く
昭和12年 旧紀州藩主 徳川頼貞候より「紀州焼 葵窯」の窯名を賜わる
昭和31年 那智黒釉を完成
昭和37年 天皇、皇后両陛下に抹茶茶碗を献上
昭和42年 新転地、白浜町堅田に登窯を築く
昭和45年 文化庁より文化財功労者として表彰される
昭和47年 日本橋三越本店にて個展
 和歌山県文化奨励賞受賞
 白浜町無形文化財第1号に指定
昭和48年 東京、松山、大阪各三越店にて個展
昭和50年 享年77歳、瑞宝双光章受勲
【2代 寒川栖豊 本名:司朗】
(19才より父の初代栖豊のもとで指示・修業する)
昭和21年 和歌山県高野口町で生まれる
昭和40年 初代栖豊(父)に師事
昭和51年 2代目栖豊を襲名
平成07年 白浜町堅田から同町才野に登窯を移築す
平成08年 新転地にて初窯を焚く
平成23年 和歌山県文化振興知事表彰
平成24年 白浜町文化功労町長表彰
現在、和歌山県美術展覧会審査員
   和歌山市美術展覧会審査員
   田辺市美術展覧会審査員
送料無料
紀州葵窯
楽形茶碗
価格
63,500円 (税込68,580 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜2日の発送可能
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

検索結果

前のページに戻る

ajax-loader-2

お気軽に
お問い合わせください
武蔵大学入試課
〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
0359843715